桜咲く季節のサンデー料理

料理(Cooking)
サンデー料理

 名古屋の桜もそろそろ満開だろうか。今日の雨と風で少し散ってしまったかもしれない。
 今年はまだ桜見物に出かけられていない。コロナとは関係なく気持ちが向かわない。
 桜の花は好きだし、桜の季節が嬉しいことに変わりはない。それはきっと、この先も同じだと思う。
 ただ、桜が咲くと桜を撮らないといけないという強迫観念のようなものに襲われて毎年少々気が重たくもある。別に見るだけで撮らなくてもいいのに見れば撮らなければいけないと思ってしまう。
 純粋に桜を楽しむためにはもう少し年を取らなくてはいけないらしい。
 散り桜も好きだから、終盤に一日くらいは桜撮りに出かけよう。



イカ刺し

「イカ刺しの卵黄ソース」
 酒、みりん、しょう油をひと煮立ちさせたソースと、卵黄にマヨネーズ、からしを混ぜた2種類のソースにイカ刺しを泳がせて食べる。
 卵黄スースはやっぱり黄身だけにした方が美味しい。



豆腐そぼろ

「豆腐ハンバーグ崩れのそぼろ」
 豆腐ハンバーグを作ろうと思ったのだけど上手く固まらずに豆腐そぼろになってしまった。つなぎが卵白と片栗粉だけでは足りなかった。
 たっぷりのシイタケとシーチキンが入っていて、肉は使っていない。挽肉がないと固まりづらい。



味噌煮込み

「大根と鶏肉の味噌煮込み」
 冬場に食べることが多い味噌煮込みだから、暖かくなる前にもう一度作って食べた。
 米は大根のあく抜きのために入れた玄米で、捨てるのはもったいないのでそのまま食べてしまう。
 
 
記事タイトルとURLをコピーする
コメント
コメント投稿

トラックバック