誰のための正しさか

言葉(words)
線路際のホトケノザ

 それは誰に向けての正しさなのか?
 誰のために正しくあろうというのか?
 私たちは誰かに対して自分が正しいことを証明してみせなければならないのだろうか。
 正しさは悪の相対である以上、自分が悪くないことを示すために正しくあらねばならないのか。
 世界は人に対して正しさを求め、人は世界に対して正しさを要求する。
 求めても得られない乾きから私たちは正しさを求めずにはいられないのかもしれない。
 
 
記事タイトルとURLをコピーする
コメント
コメント投稿

トラックバック