汚れないのは無理

言葉(words)
裂け目で生きる

 この汚れた世界で汚れずに生きるためにはある種の才能が必要だ。
 ほとんどの人間はそんな才能には恵まれていない。
 無知から来る純真も馬鹿にしたものではない。
 今の時代に無知でいることはむしろ難しい。
 我々凡人はなるべく汚れそうな道を避け、ほこりを払い、汚れたら洗うとうやりくりでなんとかしていくしかない。
 私たちが目指すべきなのは汚れないことではなく自らを浄化することだ。
 魂を結晶化したときにできるだけ不純物が混じらないように。
 
 
記事タイトルとURLをコピーする
コメント
コメント投稿

トラックバック