もっと時間を

言葉(words)
樹木

 もっと時間が欲しいと思う。
 2倍の時間があれば今より2倍のことができる。
 ただその場合、一日が48時間あるよりも一年が730日あった方が多くのことができる気がする。
 だから、時間が欲しいというよりも、もっと日数が欲しいというのが正しいかもしれない。
 人は何年生きれば満足するのだろう。
 100年でも短いというなら200年ならどうなのか。
 あるいは1000年の時間に人の精神は耐えられるだろうか。
 短くても充実した人生があり、長いだけでたいしたことができなかった人生もある。
 時間の長さは関係ないといえばそうなのだろう。
 いずれにしても与えられた時間の中でどうにかするのが人生だ。
 持ち時間に文句を言ってもどうなるものでもない。
 
 
記事タイトルとURLをコピーする
コメント
コメント投稿

トラックバック