暇人の役割

言葉(words)
鳥の群れと雲

 人間、暇があるとろくなことを考えない。
 けど、忙しすぎると考えることそのものができなくなる。
 たとえば哲学者などは暇人にしかできな仕事だ。忙しければ思想と戯れてなどいられない。
 暇がいいか悪いかという問題ではない。忙しい人間と暇人とそれぞれの役割があるということだ。
 何もせずに怠けているように見える人間を責めてはいけない。その人間は怠けるという役割を全うしているのだ。
 これは冗談や皮肉ではなく、この世の中は何もしない人間が確かに必要なのだ。
 全員が忙しくしていたら世界は回りすぎて弾け飛んでしまう。暇人が世界の回転数を調整している。
 
 
記事タイトルとURLをコピーする
コメント
コメント投稿

トラックバック