種を植える

言葉(words)
空き地の晩秋

 心の花壇に種を植えよう。
 心に花を咲かせるためには種から育てなければならない。
 芽が出たら日に当てて水をやって、大切に見守ろう。
 どれだけ大事に手入れをしても上手く育つとは限らない。
 つぼみをつける前に枯れてしまうことも少なくないだろう。
 それでも私たちはまた種を植えなければならない。
 あきらめずに何度でも。
 いつか心に花が咲くように。
 荒れ地の中の一輪であったとしても。
 
 
記事タイトルとURLをコピーする
コメント
コメント投稿

トラックバック