いわゆるあれだ

言葉(words)
フウセンカズラ

 人をぎりぎりのところで救うものがあるとするなら、やはりあれしかないのだろう。
 いわゆる愛と呼ばれているものだ。
 その実体や仕組みは理解していなくとも、働きだけはぼんやり分かっているあれだ。
 
 
記事タイトルとURLをコピーする
コメント
コメント投稿

トラックバック