尊敬の念

言葉(words)
道端の玉ねぎ

 問題は憎まれていることではなく尊敬されていないことだ。
 たとえば今の世界で人々から尊敬を受けている首長は何人いるだろう? ほとんどいないんじゃないか。
 指導者だけでなく人間全体の質が昔よりも落ちたのかもしれない。
 人々の心から尊敬の念が消えた世界がまっとうなはずがない。
 どうしたら尊敬を取り戻せるのだろうと考えてみても、なかなかその筋道は見えてこない。
 私達は尊敬に値する人間の出現を待つしかないのか。
 
 
記事タイトルとURLをコピーする
コメント
コメント投稿

トラックバック