心の儚さ

言葉(words)
道路脇の風景

 人の心とはなんと儚いものだろう。
 これまでそれを何度となく見てきたし、自分自身味わってきた。
 この先もまた何度となく思い知らされることになるだろう。
 それでもめげない人の心とは、強いのか、ただ鈍いだけなのか。
 
 
記事タイトルとURLをコピーする
コメント
コメント投稿

トラックバック