忘れること

言葉(words)
道路脇の風景

 忘れてしまった方がいいことと、忘れてはいけないことと、明確に区別して自覚することは案外難しい。
 人は忘れっぽい生き物だから、忘れてはいけないことの多くを忘れている。
 一方で忘れるべきことをいつまでも恨みがましく覚えていたりもする。
 忘れることを自分の意志でコントロールすることはできないのかもしれない。
 
 
記事タイトルとURLをコピーする
コメント
コメント投稿

トラックバック