二番では駄目というわけではない

言葉(words)
仏像フィギュア

 少し歳を取ると最澄や快慶の偉さが分かるようになる。
 もちろん、空海や運慶は偉大だ。
 しかし、一番だけが常に絶対というわけではない。
 二番では駄目というわけではなく、偉さの種類は一種類や二種類ではない。
 人にはそれぞれ役割がある。
 一番のひとりが全部をまかなえるわけもない。
 
 
記事タイトルとURLをコピーする
コメント
コメント投稿

トラックバック