優秀と有能

言葉
木の実

 優秀であることと有能であることは違う。
 その違いに気づかず勘違いしている人間が多い。特に優秀な人間がそうだ。
 優秀であることが正しいわけではない。優秀さは目的ではなく手段にすぎない。優秀であるというだけでは何の意味もない。
 優秀であることよりも有能であることを目指すべきだ。
 優秀な人間はけっこういるけど、有能な人間は案外少ない。
 優秀な役立たずほどタチの悪い人間はいない。
 
 
記事タイトルとURLをコピーする
コメント
コメント投稿

トラックバック