終わるときは一瞬

桜の落ち葉

 誰も安泰ではいられない。
 高い地位に長らくとどまった人間も、見捨てられるときは一瞬だ。あっと声を発する間もないほどに。
 季節は巡り、人は入れ替わる。
 国も地球も永遠ではなく、いつかは必ず終わる。
 私たちは生きている間にあとどれくらいの終わりを目撃することになるだろう。
 

0 Comments

Leave a comment