信じて進む

夏の終わりのコガネムシ

 僕たちがどこへ向かっているにせよ、
 引き返すという選択肢はなく、
 立ち止まることも許されない以上、
 このまま進むしかない。

 それはきっと宇宙の果てへと向かう終わりなき旅だ。
 我々は途中で倒れてしまうだろう。
 それでも後を引き継いでくれる人類がきっと出てくる。
 これまでのあがきは無駄ではない、そう信じよう。
 

0 Comments

Leave a comment