正直であること - 現身日和 【うつせみびより】

正直であること

名鉄列車

 正直者は損をするのが世の常だ。どの時代どの世界でも変わらない。
 だからといって上手く立ち回ってずる賢く生きることが正しいとは思わない。
 たとえ損をしてもその先で得られるものが必ずあるから、正直であることを全うした方がいい。
 それは倫理観の問題ではなく、生き様の問題であり、美意識の問題だ。
 そもそも損をすることは駄目なことだという発想自体が間違っている。
 
関連記事ページ
コメント
非公開コメント

トラックバック

https://utusemibiyori.com/tb.php/5955-a6cede77