あきらめながら

言葉
塔

 絶対にあきらめないと頑張る前にいったんあきらめることが必要かもしれない。
 あきらめて、底を知って、そこからどうやって這い上がっていくかが重要だ。
 あきらめを結論としてしまえば負けだし、あきらめなければ負けではない。
 翼を持たない僕たちは飛んでいくことはできないのだから、とにかく歩き続けて匍ってでも前へ進まなければならない。
 誰のためでもなく、自分のためでさえなく、それが宿命なのだ。
 
記事タイトルとURLをコピーする
コメント
コメント投稿

トラックバック