チャンスはピンチ

エノコログサとヒルザキモモイロツキミソウ

 チャンスさえもらえれば自分は活躍できると思っている人間はきっとたくさんいるだろう。
 しかし、チャンスはピンチと心得なくてはいけない。
 待ち望んだチャンスが回ってきたときに結果を出せなければ実力がないことを知られて評価は下がる。
 つまりチャンスはラッキーでもありピンチでもあるということだ。
 一度逃したチャンスは二度と訪れないかもしれない。
 いざチャンスが訪れたときにいい結果を出すためには、日頃から実力を高めておく必要がある。
 たとえ最後までチャンスは訪れなかったとしても。
 

0 Comments

Leave a comment