基本に返るサンデー料理 - 現身日和 【うつせみびより】

基本に返るサンデー料理

サンデー料理

 今日から9月。残暑はあるにしても、夏ももうそろそろ終わる。この夏は記憶に残らない夏となりそうだ。何もなかった夏として記憶されるかもしれない。
 ここからは年末に向けて加速していく。年明けから春までが早いように、夏の終わりから年末までは一気に進む。感覚の問題でしかないのだけど、その感覚が問題だ。

 先週のサンデー料理はメニューとして失敗だったので、今週は3種類のバランスを考えた。魚と天ぷらと煮物なら普通は和食を思うけど、サンデー料理はその枠にはこだわらない。
 サーモンの刺身は和食なのか?



サーモン

「サーモンとオクラ」
 オクラは好きだから、夏中食べたい。春のタケノコと夏のオクラは毎年楽しみにしている。
 今は外国産もあって年中出回っているけど、やっぱり夏の食材という印象が強い。冬はオクラは食べたくない。



カボチャとナスの天ぷら

「カボチャとナスの天ぷら」
 カボチャもナスも天ぷらが一番好きだ。なので、今日はこの2つを揚げた。
 天ぷらは何度やっても正解がよく分からない。



鶏肉ジャガ

「鶏肉ジャガ」
 鶏肉で作る肉じゃが。
 最初に具材を炒めて、和風だしと昆布つゆをベースに味付けして煮込む。いったん冷まして味を染みこませてから再度煮込むと味がしっかりする。
 
関連記事ページ
コメント
非公開コメント

トラックバック

https://utusemibiyori.com/tb.php/5950-af795286