天才

言葉
河川敷の緑

 天才に憧れ凡人を馬鹿にしていた自分が実際は凡人以下でしかないことを知って、ようやく自分を許せる気持ちになれた。
 それでも天才は正しいと思う気持ちは昔も今も変わらない。
 
記事タイトルとURLをコピーする
コメント
コメント投稿

トラックバック