悲劇あるいは喜劇

空と月とひこうき雲

 1000億個の恒星を持つ銀河が少なくとも2兆個あるという現実は悲劇か喜劇か?
 数にしても距離にしても規模にしても、宇宙には我々にとって絶望的な数字しか並ばない。
 人類はまだ神を語る段階には達していないのではないか。
 

0 Comments

Leave a comment