暑さも関係ないサンデー料理

料理(Cooking)
サンデー料理

 セミも鳴き始めてそろそろ夏が近づいてきたことを実感する。梅雨の蒸し暑さというのもあるのだけど、太陽が出ると夏の熱気を感じる。
 夏だからといって食べるものが変わるわけではないので、サンデー料理のメニューが変わることもない。味噌煮込みとかは夏だとあまり食べたいとは思わないのだけど。
 今ある食材を料理してそのとき食べたいものを作って食べるという基本はこれまでもこれからも変わらない。それがサンデー料理だ。



サーモン

「サーモンのタマネギマヨネーズ・ソースがけ」
 酒、みりん、しょう油、からし、マヨネーズ、塩、コショウにタマネギを入れて加熱する。タマネギがしんなりしたらソースは完成。



豆腐とシイタケ

「シイタケ入り麻婆豆腐風」
 豆板醤、ショウガ、シイタケ、シーチキン缶、長ネギをオリーブオイルで炒める。
 絹ごし豆腐を切り分けて茹でる。
 豆腐を入れ、酒、みりん、しょう油、和風だしの素、塩、コショウで味付けをしながら加熱する。
 しばらく煮込み、水溶きカタクリ粉でとろみをつける。



卵とじ

「卵とじ」
 いんげんを茹でる。
 トマトをオリーブオイルで炒める。
 卵にコンソメの素、塩、コショウ、とろけるチーズを加え、スクランブルエッグを作る。
 トマトといんげんを混ぜ合わせる。
 
記事タイトルとURLをコピーする
コメント
コメント投稿

トラックバック