過去

言葉
廃屋

 過去を振り返らないことが恰好いいなどと勘違いしてはいけない。そんな態度は前向きでも何でもない。
 過去から目を背けても過去はなかったことにはならないし消えることもない。精算などできるはずもない。
 すべての過去は深く刻まれている。
 私たちができるのは過去と今を照らし合わせて、より良い未来へ向かおうとあがくことだ。
 過去という指標もなしにどうやって正しい方向が分かるというのか。
 今が大事なのは確かにそうだけど、過去も未来も同じように大切にしなければならない。

記事タイトルとURLをコピーする
コメント
コメント投稿

トラックバック