何の情報もない千年1八幡神社

神社仏閣(Shrines and temples)
千年1八幡神社

 熱田区千年1丁目の八幡神社(地図)。
 すぐ近くにある千年2丁目にある八幡社と関係があるのかないのか。
 千年2八幡社は1837年に開発された熱田築地前新開(のちに作良新田)の神社で、千年1八幡神社は1675年に御船奉行の横井作左衛門が開発した船方新田にある神社なのだけど、土地としては千年1の方がずっと古い。ただ、横井作左衛門が勧請したという話は伝わっておらず、いつ誰が祀ったのかがまったく分からない。情報がほとんどないので分かることは少ない。
 そのあたりについては神社サイトの八幡神社(千年2)のページに書いた。
 現場で分かったこともあまりなく、鳥居裏には大正十二年とあるけど、これは鳥居が奉納された年というだけで手がかりにはならない。
 町中の中規模神社でこれだけ情報が少ない神社はあまりない。今のところお手上げ状態だ。



千年1八幡神社鳥居額




千年1八幡神社拝殿から社




千年1八幡神社流造社




千年1八幡神社本社横から




千年1八幡神社手水鉢




千年1八幡神社石碑




千年1八幡神社鳥居裏




千年1八幡神社百度石

【アクセス】
 ・地下鉄名城線「伝馬町駅」から徒歩約26分
 ・駐車場 なし
 
記事タイトルとURLをコピーする
コメント
  • 管理人のみ閲覧できます
    2018/12/05 18:03
    このコメントは管理人のみ閲覧できます
  • 助かりました
    2018/12/05 21:28


     こんばんは。
     リンクの間違い教えていただきありがとうございます。
     直しておきました。
     助かります。

     また何かありましたらよろしくお願いします。
  • 船方新田の領域に関して
    2022/09/01 01:19
    こんばんわ。ご無沙汰しております(以前、日部郷の木簡について連絡した者です。)

    個人的にこのあたりの地域の歴史について調査していたのですが、千年1丁目の八幡神社も2丁目の八幡神社もいずれも江戸末期に開発された作倉新田の領域であると思われます。17世紀に開発された船方新田というのは千年のうち北西部の一部分(愛知機械の工場があるあたり)のことだと思われます。ご参考になれば幸いです。
    (新田の領域に関しては、『熱田歴史散歩』(p.183-)が参考になるかもしれません。)
  • 船方新田の領域に関して(訂正)
    2022/09/01 01:25
    すみません、愛知電機ではなく愛知時計電機の誤りです。失礼しました。
  • 要再検討
    2022/09/02 16:17
    >k kさん

     こんにちは。
     情報をいただきありがとうございます。

     千年1丁目の八幡は情報がほとんどなくてお手上げでした。
     あの場所は船方新田ではなく作倉新田ですか。
     そうなると、根本的に検討し直さないといけないですね。

     ただ、作倉新田に2社の八幡を祀ったとは考えにくいので、やはりどこかの時代で別の場所から移されてきた可能性が高いでしょうか。
     愛知時計電機の建設とも関わりがあるかもしれませんね。

    『熱田歴史散歩』は一度目を通しているはずですが、もう一度読んでみます。

     何か分かれば名古屋神社ガイドに追記します。
     今後ともよろしくお願いします。

  • 船方新田に関して返信
    2022/09/02 18:27
    オオタさん、ご返信ありがとうございます。

    このあたりの新田の境界は現在だと分かりにくいかもしれません。千年の北部には3つの旧字(平畑、裏畑、船方)がありました。このうち、平畑・裏畑が作倉新田、船方が船方新田の領域と考えられます(字船方の形状が『熱田歴史散歩』に記載されている船方新田の図とほぼ一致します)。

    名古屋市が発行している『町名新旧対照便覧 住居表示編』を参照すると2丁目の八幡社は平畑、1丁目の八幡社が裏畑だと思われるのでどちらも作倉新田と考えた次第です。

    船方新田は小規模であったことと、堤防の決壊により長らく放置されていたようなので資料に乏しいですね。仰るように船方新田の領域に建設された愛知時計が八幡社と何か関係があるのかもしれません。
  • 新田地区の変遷
    2022/09/04 20:06
    >k kさん

     こんにちは。
     コメントありがとうございます。

     そんな分かりやすい字名があったんですね。
     今はどこも1丁目、2丁目とかになってしまって、歴史が分かりづらくなってしまったのは残念ですね。
     災害のあった地名なども隠されてしまっているし。

     あのあたりの新田地区は、江戸時代から明治、昭和にかけての変動が大きかった地区だから、神社も必ず移されてますよね。
     だから千年の八幡もまったく別の地区から移された可能性もありそうです。
     戦前からあのあたりに住んでいる年配の方なら何が知っているかもしれませんが。

コメント投稿

トラックバック