西尾伊右衛門に何があったのか、諸ノ木明神社 - 現身日和 【うつせみびより】

西尾伊右衛門に何があったのか、諸ノ木明神社

諸ノ木明神社

 緑区諸ノ木にある明神社(地図)。
 鳴海宿で本陣をやっていた西尾伊右衛門が本陣をやめて諸ノ木に引っ込んで新田開発をしたときに智鯉鮒大明神を祀ったのが始まりというのだけど、本当だろうか。
 耕作地といっても丘陵地帯で狭く、数軒が食べていくのがやっとなくらいの土地に、何をはかなんで西尾伊右衛門は移り住んだのだろう。屋敷で祀った神が智鯉鮒大明神だったというのもよく分からない。
 これらの言い伝えは全部嘘なんじゃないかと思うほどだ。
 現在の明神社は諸ノ木の町内で祀っているようなのだけど、どこか普通の神社とは違う独特の空気感に包まれている。歴史を知る前からそう感じたということは何かあるのかもしれない。
 歴史などについては神社サイトの明神社(諸のノ木)のページで。



諸ノ木明神社境内




諸ノ木明神社の社二社と石神




諸ノ木明神社大山祇神




諸ノ木明神社稲荷明神




諸ノ木明神社裏手




諸ノ木明神社稲荷鳥居




諸ノ木明神社医薬神




諸ノ木明神社二宮金次郎像




諸ノ木明神社境内の風景

【アクセス】
 ・「諸ノ木口バス停」から徒歩約5分
 ・駐車場 なし
 
関連記事ページ
コメント
非公開コメント

トラックバック

https://utusemibiyori.com/tb.php/5664-5ee9bfba