熱田新田三十一番割の氏神だった明正神明社 - 現身日和 【うつせみびより】

熱田新田三十一番割の氏神だった明正神明社

明正神明社

 港区明正にある神明社(地図)。
 港区は神明社が多いところなのだけど、特に集中しているエリアがあって、なかなか全部を区別して覚えておくことができない。港区の土地勘のない私なので、町名ではピンと来ないから、江戸時代の新田の名前とセットで覚えるようにしている。
 ここ明正の神明社は熱田新田三十一番割の氏神だったところだ。熱田新田三十三番割の中では一番西の氏神だった。
 神社の北の細い道がかつての百曲街道で、その北が江戸時代以前の海岸線だったところだ。旧街道の面影が少し残っている。
 その他、歴史などについては神社サイトの神明社(明正)のページで。



明正神明社鳥居前




明正神明社拝殿前




明正神明社拝殿内




明正神明社本社横から




明正神明社クロガネモチ




明正神明社境内社




明正神明社たぶん秋葉社

【アクセス】
 ・あおなみ線「名古屋競馬場前駅」から徒歩約43分
 ・駐車場 なし
 
関連記事ページ
コメント
非公開コメント

トラックバック

https://utusemibiyori.com/tb.php/5506-280165b4