二十番割の神明社(正徳1)と観音堂 - 現身日和 【うつせみびより】

二十番割の神明社(正徳1)と観音堂

正徳町1丁目神明社

 港区正徳町1丁目にある神明社(地図)。
 江戸時代に干拓によって開発された熱田新田のうち二十番割の氏神がこの神明社だ。
 二十番割の観音堂もすぐ隣にある。こうして番割神社と番割観音がそれぞれ単独で残ったのは少ない。
 番割といってももはや田んぼもなく、海は遠くなって実感は沸かないのだけど、ここはかつて海だったということを知っておくのも悪くない。土地はきっといまだに海底だった頃の記憶をなくしていない。
 歴史などについては神社サイトの神明社(正徳町1丁目)のページで。



正徳町1丁目神明社正面入り口




正徳町1丁目神明社拝殿前




正徳町1丁目神明社社殿横から




正徳町1丁目神明社拝殿内




正徳町1丁目神明社拝殿天上




正徳町1丁目神明社本社




正徳町1丁目神明社境内の風景




正徳町1丁目神明社二十番割観音堂




正徳町1丁目神明社二十番割感応堂内部

【アクセス】
 ・あおなみ線「中島駅」から徒歩約7分
 ・駐車場 なし
 
関連記事ページ
コメント
非公開コメント

トラックバック

https://utusemibiyori.com/tb.php/5501-27ec5aeb