立派だった往事の面影をとどめる枇杷島の八幡社 - 現身日和 【うつせみびより】

立派だった往事の面影をとどめる枇杷島の八幡社

枇杷島八幡社

 西区枇杷島にある八幡社(地図)。
 鳥居の南は一般道となっていて両側に民家が並んでいるけど、かつてはここが参道だったに違いない。この道の南側を東西に通っているのが旧美濃路だ。
 立派でいい八幡社だと思う。鷹八幡と呼ばれたのは、尾張藩主の義直がこのあたりで鷹狩りをしたからだという話だけど、鷹匠も関係しているかもしれない。
 歴史などについては神社サイトの八幡社(枇杷島)のページに書いた。



枇杷島八幡社入り口鳥居前




枇杷島八幡社参道と灯籠




枇杷島八幡社拝殿前




枇杷島八幡社拝殿彫り物




枇杷島八幡社拝殿内




枇杷島八幡社ロウソク立て




枇杷島八幡社社殿横から




枇杷島八幡社境内社と本社




枇杷島八幡社社殿屋根




枇杷島八幡社保存樹




枇杷島八幡社忠魂碑など

【アクセス】
 ・名鉄名古屋本線「東枇杷島駅」から徒歩約7分
 ・駐車場 なし
 
関連記事ページ
コメント
非公開コメント

トラックバック

https://utusemibiyori.com/tb.php/5420-b71dc747