一年後の桜の季節に富部神社を再訪する - 現身日和 【うつせみびより】

一年後の桜の季節に富部神社を再訪する

富部神社

 一年後の再訪シリーズ。今回訪れたのは南区の富部神社(地図)だった。
 去年訪れたのが2017年4月14日で、今年は3月30日だった。2週間くらい早いにもかかわらず、すでに桜が散り始めていた。
 神社サイト作りのために名古屋の南西エリアを回ることになり、最初に訪れたのがここ富部神社だった。
 一年というのは過ぎてしまえば早く感じるけど、思い返せばその間にいろいろなことがあるものだ。過ごした時間は決して短いものではない。一年前は一年後のことが分からなかったように、今から一年後のことは分からない。相変わらず神社を回っているのかいないのか。
 どんなふうに過ごしているにしても、また桜の季節に戻るというのがひとつの目標となる。来年の今頃も、いい一年だったと思えるようにしなくてはいけない。

 富部神社の歴史などについては神社サイトの富部神社のページで。



富部神社鳥居と桜




富部神社参道




富部神社散り桜と手水舎




富部神社境内と祭文殿




富部神社祭文殿と回廊




富部神社モミジの新緑




富部神社秋葉社




富部神社松の木




呼続公園

 神社北にある呼続公園と曽池。
 水面を覆い尽くすほど桜の花びらが散っていた。



富部神社花筏とスイレンの葉

 来年の春、三度目の訪問を楽しみにしている。

【アクセス】
 ・名鉄名古屋本線「桜駅」から徒歩約8分
 ・JR東海道本線「笠寺駅」から徒歩約25分
 ・駐車場 あり(南の月極駐車に3台分)
 
関連記事ページ
コメント
非公開コメント

トラックバック

https://utusemibiyori.com/tb.php/5346-f167ad8e