いわくありげな名前だけど正体不明の八神神社 - 現身日和 【うつせみびより】

いわくありげな名前だけど正体不明の八神神社

八神神社

 中川区八神町にある八神神社(地図)。
 八神町は八神神社から来ているというのだけど、では八神神社はどこから来ているのかというと、それが分からない。最初から八神神社だったのか、途中で名前が変わったのか。
 いつ建てられて、どんな神が祀ってあるかも分からない。分かるのは神社名だけだ。調べたけど手がかりが得られず、お手上げとなってしまった。
 中央の本社が大きくて左右に小さな社がある。この並びは、熱田社・津島社・秋葉社か、神明社・津島社・秋葉社か、ということが多いのだけど、ここもそうだとは限らない。
 その他のことは神社サイトの八神神社のページで。



八神神社境内

 境内の風景。
 拝殿というか屋根というか、大きな丸い時計が架かっていたのが印象的だった。神社において時計というのはさほど重要な要素ではないと思うのだけど。



八神神社三社並び

【アクセス】
 ・JR東海道本線「尾頭橋駅」から徒歩約30分
 ・駐車場 なし
 
関連記事ページ
コメント
非公開コメント

八神神社の社名についての仮説

初めてコメントさせていただきます。
私も尾張の神社や歴史に関心があるので、いつも楽しみに読ませていただいております。

八神神社の社名の由来についてですが、神社サイトの方にあった八熊通の由来のように、八剱社の「八」と神明社の「神」からの合成ではないかという仮説を思いついたのですが、いかがでしょうか。

2018-03-23 04:15 | from のみぴょん | Edit

どこの神明社なのか

>のみぴょんさん

 こんにちは。
 コメントいただきありがとうございます。

 八神神社は、なるほど、そうですね、八劔社と神明社との合体という可能性が高そうですね。八熊のように。
 となると、その神明社がどの神明社かというのが問題になりますね。

 神社サイトの追記にも書いたのですが、この神社の住所はかつての秋葉社みたいなんですよ。もしそれが本当なら、秋葉社に合体したということでしょうか。
 そのこともあって、はてな? となってしまったのでした。
 村の境界線としも微妙なところで、引き続き調査が必要です。何かあらたに分かったら追記します。
 よろしくお願いたします。

2018-03-23 21:34 | from オオタマサユキ | Edit

トラックバック

https://utusemibiyori.com/tb.php/5189-313b2def