手作り感のある中村の天神さん

神社仏閣(Shrines and temples)
中村天神社

 中村区名楽町にある天神社(地図)。
 なんかちょっと変わった天神さんだ。あまり天神社らしくない。
 名古屋城三の丸の清水御門近くにあったものを明治43年にこの地に移したという。
 天神社だから祭神は菅原道真なのだけど、清水御門にあった時代もそうだったのだろうか。
 神社由緒書きには昭和25年に愛知県神社庁所属の認承を得たとある。それまでは登録したくてもできなかったということだろうか。
 詳しくは神社サイトの中村天神社のページで。



中村天神社入り口




中村天神社拝殿と松の木




中村天神社社殿横から




中村天神社稲荷鳥居

 豊川稲荷大明神と伏見稲荷大明神が並ぶという珍しいことになっている。



中村天神社稲荷祠

 大正以降、市民などの寄進によって少しずつ体裁を整えてきた神社なので、全体的に手作り感がある。神社というのは上から押しつけられるだけでなく、自分たちで作っていってもいいのだということを再認識する。

【アクセス】
 ・地下鉄東山線「中村日赤駅」から徒歩約14分
 ・駐車場 なし
 
記事タイトルとURLをコピーする
コメント
  • 中村日赤周辺には他にもあります
    2017/06/10 19:53
    生家が中村日赤の近くだったので、小さい頃にこの天神社にも行った記憶があります。同じような手作り感、というか、小さいけれど地域できちんと維持されている神社として、元中村町二丁目の「中村八幡社・春日社合殿」を挙げておきます。子供の頃から初詣はまずこの氏神様から、成人式や合格、卒業など節目の時は必ず参拝するよう、何となく習慣づけられてきました。父親、母親いずれも、私を連れてこの近くに来ると、必ず境内に入って柏手を打ったものです。三つ子の魂百まで、で、この地を離れた後も、転居先で氏神を探して、初詣はそこから、という習慣がしっかり身についています。
  • 近々行きます
    2017/06/11 21:38
    >元祖しんぢさん

     こんにちは。
     コメントいただきありがとうございます。

     中村区の神社をだいぶ回ったのですが、中村日赤近くの中村八幡社・春日社合殿はまだ行けてないのです。
     近いうちに行くことになると思います。
     ここも手作り感のある神社さんなんですね。
     教えていただきありがとうございます。
コメント投稿

トラックバック