東山植物園便り ---春が近づく

植物園(Botanical garden)
ふきのとう

OLYMPUS E-M5 + OLYMPUS 60mm F2.8 MACRO / 75-300mm



 2月後半の東山植物園。
 暖冬から一転、寒波の到来で季節の歩みが少し鈍ったものの、季節は確実に春へと向かっている。
 ただ、花の咲き具合は1月に比べて鈍ったような印象がある。梅なども咲き出すのは早かったものの、その後の咲き進みは遅くなっていて、いまだ見頃にはなっていない状態だった。なんだかんだで季節の帳尻は合うようにできているのだろう。
 冬と春の混在風景は、3月の半ばくらいまで続いていく。




フクジュソウ





椿





クロッカス





ハクモクレン





おたまじゃくし





ルリビタキのメス





ソシンロウバイ





梅の木





梅の花





河津桜

 
記事タイトルとURLをコピーする
コメント
  • No title
    2016/02/22 20:56
    春の慶びが
    いっぱい詰まったような
    写真たちだね~^^
  • 終わりゆく冬
    2016/02/23 20:57


     こんにちは。
     のんのさん?
     違ったらごめんなさい。

     植物園も、春に向かって前進中です。
     少しずつ花も増えてきました。
     でも、冬の終わりはちょっと寂しかったりしますね。
コメント投稿

トラックバック