東山植物園便り ---早春の雨

植物園(Botanical garden)
東山植物園-1

OLYMPUS E-M5 + OLYMPUS 60mm F2.8 MACRO



 この日は雨。東山植物園での雨中撮りは、ちょっと久しぶりかもしれない。
 ようやく買ったマクロレンズは雨の日デビューとなった。ただ、オリンパスの60mmマクロは防塵防滴なので、E-M5ボディーとあわせて安心感はある。あえて濡らそうとは思わないけれど。
 換算120mmというのは、α時代の換算135mmの90mmマクロに近い。個人的には75mm換算の50mmマクロが好きだったから、もう少し広角の方がよかったのだけど、パナソニックの45mmマクロは防塵防滴じゃないので、オリンパスにした。
 35mm換算で2倍という倍率は、虫のアップ率も高くなるということで楽しみにしている。虫が苦手の人に対しては虫警報がたびたび発令されることになると思う。
 先週と比べて季節はさほど進んでいないように見えた。梅はだいぶ咲き出してきたものの、他はまだこれといったものは咲き進んでいない。3月に入れば、一気にあれこれ咲いてくるだろう。
 この日の主役は花というより雨だった。雨や水滴を撮ることばかり考えていた。




東山植物園-2





東山植物園-3





東山植物園-4





東山植物園-5





東山植物園-6





東山植物園-7





東山植物園-8





東山植物園-9





東山植物園-10





東山植物園-11





東山植物園-12

 自転車なので行き帰りが大変なのだけど、雨の中の撮影そのものは楽しい。なんでもない草や枝でさえ、濡れているだけで絵になる。
 暖かくなればもっと雨も撮りやすくなるから、春以降は雨中撮影の機会も増えるはずだ。まだいろいろ試してみたいこともある。

記事タイトルとURLをコピーする
コメント
  • 2014/03/03 00:48
    雨の作り出す波紋が重なり合ってとってもステキです
    雫に映る世界がステキ
    ネコヤナギや長い草の葉っぱに宝石のように光る雫もいいですね
    マクロレンズ、雨につよいものでよかったですね
    また雨の日の写真をなんのおそれなく撮れますね

    東山は家から車で50分くらいかかるのでそんなに行けないですが
    いちおう年間パスポートなるものを作りました
    年5回以上は行こうと思います

    春といえば土筆、ショジョウバカマの花を今日、小牧で見ましたよ

    春日井のグリーンピアではミスミソウも咲き出したとの情報
    春探しは楽しいですね
  • いずれにしても春
    2014/03/04 00:41
    >ちーちゃんさん

     こんにちは。
     ここ2年くらい、雨の日もよく撮るようになりました。
     前は雨が降ったら自動的に撮影は休みだったんだけど、撮ってみると楽しいものです。
     雨の日しか撮れないものもたくさんありますしね。
     やっとマクロも買ったので、これからの春夏は活躍の機会が増えます。

     東山、車で50分となるとけっこう遠いですね。
     うちからだと逆にグリーンピアがそれくらいになるのかな。
     自転車になって以来、グリーンピアはご無沙汰です。築水池湿地も行きたいのだけど。
     つくしやショウジョウバカマも咲き出したんですね。
     やっぱりもう春は来てるんだなぁ。
コメント投稿

トラックバック