北九州にて <1>

旅/散策(Stroll)
北九州1-1

SONY α55 + SONY 35mm f1.8



 朝、泊まったホテルの窓から見た小倉の街並み。
 紅葉シリーズはまだ終わっていないのだけど、北九州行きの記憶が自分の中で風化する前に北九州シリーズを始めておくことにする。紅葉ネタに挟み込みつつ紹介していきたいと思う。




北九州1-2

 北九州での2日目は、夕方5時の新幹線まで一日自由時間だった。
 あまり細かい予定を決めず、門司港エリアと小倉エリアを半々くらいで回ろうと考えていた。
 まずは小倉駅から鹿児島本線に乗って門司港駅を目指した。




北九州1-3





北九州1-4

 門司港駅。
 門司港レトロと銘打って観光に力を入れている街だ。
 駅もレトロとモダンが融合している。




北九州1-5

 九州の鉄道は私鉄だけでなくJRも遊び心が溢れていて、撮ったら楽しいだろうと思わせる車両がたくさんある。
 この日は時間の余裕がなくてほとんど撮れなかったのは残念だった。




北九州1-6





北九州1-7





北九州1-8





北九州1-9

 門司港駅を出て、有名な駅舎を撮ろうとあたりを見渡してみるも、それらしいものが見当たらない。まさかあんな目立つものが見つからないはずがないと焦った。歩いている人に訊くのも恥ずかしいくらいで、訊くに訊けなかった。
 周囲をめぐってようやく全面にカバーがかけられていることに気づいて唖然とした。改修工事をしていることをまったく知らなかったのだ。
 工事の完成が5年半後と知ってのけぞった。もう一生見る機会はないかもしれない。楽しみにしていただけに、かなりがっかりしてしまった。




北九州1-10

 駅を出ていきなりこの光景でびっくりする。
 がっかりしたり、びっくりしたり忙しかった。




北九州1-11

 気を取り直して、いつもの自分のペースに戻す。




北九州1-12

 とにもかくにも、こうして北九州での2日目が始まった。
 このあと、一切の食事抜きで8時間歩き続けることになる。

 つづく。

記事タイトルとURLをコピーする
コメント
コメント投稿

トラックバック