内部線 2013年夏<3>

鉄道(Railroad)
内部線3-1

SONY α55 + SONY 35mm f1.8 / 10-24mm / 100-300mm



 今日は内部線の最終回を。




内部線3-2





内部線3-3





内部線3-4





内部線3-5





内部線3-6





内部線3-7





内部線3-8





内部線3-9





内部線3-10





内部線3-11





内部線3-12





内部線3-13

 これが最初で最後の内部線撮りになってしまうのか、再訪の機会があるかどうか。
 できることなら、廃線を免れて、これからも走り続けることを願いたい。
 撮りたくて撮れなかったシーンがある。開けた窓から吹き込む風を受けて車窓の風景を見つめる夏休みの少年の姿があった。その忘れ物を取りにいくために、もう一度行かなければならないような気がしている。

記事タイトルとURLをコピーする
コメント
  • ようこそ四日市へ
    2013/08/13 01:31
    いい撮影ポイントはありましたか?
    鉄道の感覚だとズレ、
    市電みたいな感覚だとしっくりくるような、
    (でも車と並走していない)
    四日市市もなんとなく雑多な感じで、
    撮りたいポイントに物置が置いてあったりして・・・

    近鉄が市へもとめた回答期限が今月末なので、
    どうなるか・・・。

  • 今のうちに
    2013/08/13 21:52
    >ごきげんさん

     こんにちは。
     やっと内部線、行くことができました。
     ホント、どうなってしまうんでしょうね。
     沿線は学校も多いし、学生もたくさん利用してるだろうに。
     専用道路のバスで間に合うんだろうか。
     ローカル線はどこもそうだけど、今走ってるのは今のうちに撮っておかないとなくなってしまいますね。
     近鉄シリーズはこれからも続きます。湯の山線と鈴鹿線も、撮りにいかなくては。
     それと、塩浜の工場夜景も。
コメント投稿

トラックバック