6月の明治村 <前>

美術館・博物館(Museum)
明治村1-1

SONY α55 + SONY 35mm f1.8



 明治村へ。
 天気は曇りときどき晴れ。光は弱く、風もなく、小学生ちび軍団がいないという、私にとって条件はよくない日だった。特にちびっこたちが駆け回っていない明治村は、鹿のいない奈良公園みたいなもので、前提条件の一つが決定的に欠けているみたいで寂しい。すべての建物に小学生たちが群がっている状態こそが、正しい平日の明治村の姿のように思う。
 この日の撮影はこれとったテーマを決めず、ディテールにもこだわらなかった。自分の反応に委ねてみた。建物の内外を歩いて、撮りたいシーンに出会ったら撮る。全体を網羅しようとせず、無理矢理に撮るものを見つけるようなこともしなかった。結果として、少し初心に返った写真になったと言えるかもしれない。
 前編の今回は、外観を中心とした明治村風景をお届けします。




明治村1-2

 明治村でアジサイのイメージはまったくなかった。これまで10回以上行っているけど、6月に訪れたのは初めてだったようだ。
 一ヶ所、いい感じに咲いているところがあって、登場人物を待ったのだけど、まったく通りかからなかった。




明治村1-3





明治村1-4





明治村1-5





明治村1-6

 市電とSLの再開は喜ばしい。動きのない明治村では動いているものは貴重だ。
 移築した建物は、それ自体すべて本物で、大勢の人が出入りしているとはいえ、そこで人が暮らしているわけではないから、建物は生きていない。呼吸をしていないから、建物の息づかいみたいなものは写らない。だからこそ、動態保存展示の市電とSLは貴重なのだ。




明治村1-7





明治村1-8





明治村1-9





明治村1-10





明治村1-11





明治村1-12

 後編につづく。

記事タイトルとURLをコピーする
コメント
  • 2013/06/28 02:54
    こんばんは(^^
    SLと市電 再開したのですね!
    それは嬉しいです。
    動いてないと 寂しかったので。。
    1枚目 矢絣と袴のお姉さん ぴったりですね♪
    職員さんかな?
  • 希望
    2013/06/28 21:40
    >sasaさん

     こんにちは。
     市電とSLの再開って、今年だったか、去年だったか。
     もうあのまま復活しないんじゃないかと心配してたので、よかったです。
     やっぱり動くものがないと明治村も物足りないですもんね。
     袴姿はたぶん受付か事務の方だと思います。
     いい試みですよね。
     希望としては、ああいう明治の格好をした人を各所に配置してもらうことです。写真のモデルさんになってもらったり、一緒に記念撮影したりすると楽しさも増すというものです。ボランティアガイドさんよりもそっちの方が来園者には受けると思うのだけどなぁ。
コメント投稿

トラックバック