迷いのサンデー

料理(Cooking)
サンデー1

SONY α55 + SONY 35mm f1.8 + 5600HS(D)



 今週は時間があったにもかかわらずイメージが不足で、メニューがなかなか決まらず、やや苦し紛れにまとめることになった。普段使わない皿を使ってみたりしたものの、もう一歩しっくりこなかった。




サンデー2

「アジのフライ、タルタルソース改がけ」
 アジはサンデー料理ではめったに登場しない。少しクセがあって、好んで食べる魚ではない。フライにすると、まずまず美味しく食べられる。
 ソースは、タルタルソースとマヨネーズをベースに、オリーブオイル、しょう油、砂糖、塩、コショウ、からしを混ぜ合わせて作った。ちょっと量が多かった。




サンデー3

「キャベツがメインのトマトスープ」
 キャベツ、ニンジン、ソーセージ、タマネギ、トマトを、水、酒、みりん、コンソメの素で煮込む。
 ケチャップ、砂糖、塩、コショウ、唐辛子で味を調える。
 終盤でとろけるチーズを入れる。




サンデー4

「ナスと豆腐の甘辛炒め煮」
 ナスは切り分けて水にさらす。
 ごま油で鶏肉、刻んだ長ネギ、ナスを炒める。
 豆板醤、ショウガ、酒、みりん、しょう油、オイスターソース、中華の素、砂糖、塩、コショウで味付けをする。
 後半に豆腐を加え、全体に混ぜ合わせて、しばらく煮込む。

 和洋中のどこにも寄り切れず、皿と料理の組み合わせも微妙で、全体的に迷いが見て取れる。
 失敗とまではいかないまでも、成功とは言えないサンデーだった。

記事タイトルとURLをコピーする
コメント
  • 2013/03/03 21:54
    こんばんは、お邪魔します。
    そんな苦し紛れだなんて~、
    どれもとても凝っていて美味しそうです。
    しっかり栄養も取れて食べてみたいものです♪
  • 見た目も大事
    2013/03/04 22:47
    >ジャムさん

     こんにちは。
     美味しそうと思っていただけてよかったです。
     料理する人間のこだわりと、食べる側の気持ちはいつも一緒というわけではないですもんね。
     美味しいつもりで出してもそうじゃなかったり。(^^;
     見た目も味も、もっと上達したいと思ってます。
コメント投稿

トラックバック