三岐鉄道を撮りにいく <4・北勢線後編>

鉄道(Railroad)
三岐鉄道4-1

SONY α55 + MINOLTA 50mm f1.4 / TAMRON 10-24mm f3.5-4.5



 三岐鉄道シリーズも今回が最終回。北勢線の後編をお送りします。
 楚原駅に戻って再び北勢線に乗り、次の大泉駅で降りて、東員駅まで歩いた。
 東員で日没となり、西桑名駅までは車窓の外が真っ暗で、どんな風景か分からなかった。この区間については、また次回ということになった。





三岐鉄道4-2





三岐鉄道4-3





三岐鉄道4-4





三岐鉄道4-5





三岐鉄道4-6





三岐鉄道4-7





三岐鉄道4-8





三岐鉄道4-9





三岐鉄道4-10





三岐鉄道4-11





三岐鉄道4-12

 こうして三岐鉄道乗り通しの旅は終わった。
 次回はポイントを決めて、条件のいいときに撮りにいきたい。
 桑名あたりでレンタサイクルを借りるという手もあるのだけど、夕方5時までとなると夕景を撮れない。やはり、乗り降りを繰り返しつつ歩くしかないか。

記事タイトルとURLをコピーする
コメント
  • 2012/09/05 14:02
    いつもは意見させていただいています。
    大学生の娘が一眼レフのデジカメを買うらしく、お勧めのメーカー名等ありましたら教えて下さい。よろしくおねがいします。
  • 2012/09/05 22:00
    こんばんは

    やっぱりとってもいいですね、三岐鉄道。
    なんの変哲もない普通の田舎風景も、電車も。
    車内の薄暗い気だるい雰囲気もとても惹かれます。
    それをうまく捉えられて腕の良いかたが撮られてるので余計によく見えるんだとは思いますけど。
    楽しませて頂きました(^^)
  • デジイチ
    2012/09/05 22:57
    >スマイルさん

     こんにちは。
     デジタル一眼も、今は性能が上がってメーカーによる差がほとんどなくなったんで、好きなメーカーを選べばいいと思います。
     メジャー指向ならCanonかNikon、人とはちょっと違うのがいいならPENTAXかSONYあたりでしょうか。
     軽量コンパクトでオシャレなミラーレスって手もあります。Canonもとうとう参入してきて、ほぼ全メーカー揃いました。
     まずは何でもいいから買って使ってみると、自分に必要なことが分かってくると思います。
     ぜひぜひデジイチ・ライフを楽しんでください。
  • ほどよい素朴さ
    2012/09/05 23:01
    >ぐりさん

     こんにちは。
     三岐線と北勢線は、それぞれ特徴が違っていて、それぞれのよさがあるので、機会があれば両方乗ってみてください。
     三岐線の奥の方は特にオススメです。東藤原駅以降が直ってからの方がいいと思います。
     北勢線も、かわいい車両で、撮影ポイントはけっこうあります。
     どちらも、素朴さがその魅力と言えそうです。いかにものローカル線ではないけど、メジャーではもちろんなくて、ほどよい加減がよいところかなと。
コメント投稿

トラックバック