マンネングサの花を見てコンペイトウの遠い記憶が蘇った

花/植物(Flower/plant)
マンネングサ

Canon EOS 10D+TAMRON SP 90mm(f2.8), f3.5, 1/60s(絞り優先)



 夏に入って、花がだいぶ寂しくなった。野草の写真を撮るようになるまでは、暑くなればなるほど咲く花が増えていくものだと思っていた。でも実際はそうじゃなかった。3月に早咲きの野草が姿を現すと、4月から5月にかけて、我もわれも先を行く野草を追いかけるようにたくさんの野草が咲き急ぐ。そして6月、ふと気づくと花がいつの間にか少なくなっている。4月は、上を見ても下を見ても、山も野も森も、毎週出かけても追いつききれないほど花だらけだったのに。
 そんな中、久々に新顔の野草に出会った。一目見て、あ、美味しそうと思った。特におなかが空いていたわけではないし、食い意地が張ってる方でもないのだけど。もちろん、むしり取って口に放り込んだりはしなかった。なんで美味しそうだなんて思ったんだろうとずっと考えていて、やっと分かった。コンペイトウを連想したからだ。よく見ると特に似てるわけではないのに、どうしてだか、これを見たとき深い記憶の底に沈んでいたコンペイトウの姿が浮かび上がってきたらしい。もう何十年食べてないだろう。とてもなつかしい。

 ということで、今日はコンペイトウの話にしようかと思ったけど、やぱりやめた。考えてみるとコンペイトウに対して強い思い入れがあるわけではないし、コンペイトウの特別な思い出があるわけでもないから。鼻の穴に入れていたら取れなくなって病院に運ばれたなんていう微笑ましいエピソードも持ってはいない。
 素直にこの花について書くことにする。
 帰宅後、図鑑とネットで調べて、マンネングサだということはすぐに分かった。しかし、そこから先が少しややこしい。まず、マンネングサの仲間は世界で300種類もあるというから、いきなり気力が萎える。日本にもたくさん種類があって、これまた見分けたり覚えたりするのが大変らしい。更に、ベンケイソウ科には違いないのだけど、属がマンネングサ属だったり、キリンソウ属だったりして、はっきりしない。本によっても違っていたりする。だから、このへんのやっかいな部分は見て見ぬふりをして飛ばすに限る。何マンネングサかだけを区別できるようになればいい。それも難しいのだけど。
 写真のこれは、丸い葉だから、たぶん日本古来種のマルバマンネングサ(丸葉万年草)でいいと思う。他にもツルマンネングサ、タイトゴメや、外来種のコモチマンネングサ、メキシコマンネングサ、オノマンネングサ、メノマンネングサなどが日本にあるそうだ。
 花だけ見るとキリンソウにも似ているけど、あちらは咲き方や葉っぱが違うので見分けはつく。種としては近い。
 マンネングサは、多肉植物で、葉っぱや茎に水をたくわえることができるので、もともとは乾燥地帯に生えていた野草だった。それが今では世界中に勢力を伸ばしているという。
 繁殖力が強いから、日本でも家の塀やコンクリートなどにも這うようにして生えてることが多い。最近ではその強さを利用して、ビルの屋上などに緑化対策として植えられているそうだ。
 名前は一年中緑色をしてるところから付けられた。

 マルバマンネングサは、本州から九州の山の岩場などに自生しているというから、街中で見かけるものは、人によって運び込まれたものが多いのかもしれない。私が見たのは、牧野ヶ池緑地の車道脇だった。あんなところに元々自生していたとは考えにくいので、誰かが故意か偶然か持ち込んだもののような気がする。
 常緑ということで、半ば観葉植物のようにして売られたり育てられたりもしているようだ。緑の丸い葉っぱと、星形の小さな黄色い花、乾燥に強く手間いらずで丈夫とくれば、部屋に置いておいても邪魔にはならない。私の部屋にあったら、見るたびにコンペイトウを思い出してしまってやっかいだけど。

 6月いったん小休止に入った野草も、7月になるとまた少しずつ増え始める。夏の野草の本番だ。ツユクサ、カワラナデシコ、オニユリ、ヤマユリ、サギソウ、ホトトギス。好きな花もたくさんある。この夏はどんな新しい出会いがあるだろう。青空をバックに揺れるニッコウキスゲを今年こそ見ることができるだろうか。
 野や森を歩けば汗だくになるこれからの季節。脱水症状による気持ち悪さやハブに負けないように頑張って歩きたいと思う。脱水症状で倒れたところをハブに噛まれたら私の負けだ。
記事タイトルとURLをコピーする
コメント
  • 2006/06/22 11:57
    これ、わが家にもあります^^
    もう何年立つだろう・・すごく強いんですよね。
    マンネン草と言う名もついているんですね、私はベビーズティアーズと呼んでいますが。今このお花が丁度さいています♪
    写真に撮ってまた貼りにいきますね~雨が降ってきちゃったので!

    冬は真茶色になって汚い色ですが春になるとちゃんと、すごくきれいなグレーンになるから大したものです。トカゲのお気に入りなのかよくこの上でリラックスしています(笑)
  • トカゲ入り希望
    2006/06/23 03:22
    ★RIRICOさん

     こんにちは。
     マンネングサ、RIRICOさんとのところにもあるんですか。それは知らなかったです。知ってたら逆におかしいですね(笑)。
     ムクムクと増えていくらしいですね。
     ベビーズティアーズってことは、外国産のものを観葉植物として売ってるやつでしょうか?
     似た種類がたくさんあって、名前を言い当てるのはとっても難しいです。(^^;
     葉っぱが判別ポイントらしいんだけど、多いし似てるし、やっかいです。
     トカゲのお気に入りなんですか。それは嬉しいような嬉しくないような(笑)。
     ふかふかのクッションのようになって気持ちいいのかな?
     トカゲ入りの写真、期待してます(笑)。

     いよいよ雨続きのようですね。空を見上げてうらめしく思う日が続きそうです。
     梅雨が明ければ一気に夏が来るんですよね。楽しみでもあり、うわーという思いもあり。
コメント投稿

トラックバック