8月の風景

日常写真(Everyday life)
8月-1

SONY α55 + MINOLTA 50mm f1.4 他



 8月の風景は、初めてなのに、どこか懐かしい。少年時代の夏休みに見た風景の記憶とつながるからだろうか。
 長い年月が流れ、変わったものと変わらないものがあって、変わりゆく自分が今、こうしてここにいる。自分が変われば、同じ風景も違って見える。
 今年の夏に写す写真は、今年の夏にしか撮れないものだ。記憶は移ろいゆくものだから、記録として残しておこう。
 未来の自分のためにも。




8月-2





8月-3





8月-4





8月-5





8月-6





8月-7





8月-8





8月-9





8月-10





8月-11





8月-12





8月-13

 過ぎゆく夏の中で。

記事タイトルとURLをコピーする
コメント
  • 2012/08/13 05:35
    子供の頃、夏休みは特別でした
    流れ落ちる汗も気にせず夢中で遊びましたよね
    毎日が楽しくて楽しくて・・

    いつ頃からか夏は苦手な季節になってしまいました
    またあの頃のように、夢中になりたい物ですが
    難しい話しでしょうね^^;

    やはりノスタルジーでしょうか
  • ぼんやりとした記憶
    2012/08/13 22:52
    >equinoxさん

     こんにちは。
     小学校の夏休みに何をしていたんだろうと思い出そうとしても、はっきり思い出せることは少ないんだけど、ただ楽しかったというぼんやりした記憶だけが残ってます。
     中学のときは部活だったけど、それにしてもあの頃は何をして過ごしてたんだろう。やたら時間があったことは確かです。何もしてなかったからかなぁ。
     大人になって夏はずっと苦手な季節でしたが、何故かここ10年くらいで好きになりました。
     その代わり、冬の苦手度が年々増します。(^^;
コメント投稿

トラックバック