アジサイ咲く性海寺へ - 現身日和 【うつせみびより】

アジサイ咲く性海寺へ

性海寺-1

SONY α55 + SIGMA 50mm f2.8 DG MACRO / TAMRON 10-24mm



 鎌倉の長谷寺とはいかないけれど、愛知県の稲沢市にアジサイ寺として知られる性海寺(しょうかいじ)がある。
 mihopapaさんと、撮りにいってきた。
 アジサイの時期の性海寺には、2008年に行っている。そのときのものを読み返してみると、2005年にも行っているようだ。そのときの記憶はまったく失われている。
 性海寺の歴史については、前回書けることはすべて書いた。特に付け加えることはない。
 4年も経てば写真も変わるけど、あまり成長していない部分もあって、自分自身、ちょっとがっかりもする。



性海寺-2

 今年はアジサイも遅かったのだろうけど、それにしても20日過ぎでは完全に遅刻だった。遠目にはまだよく咲いているように見えても、近づくと盛りを過ぎて枯れ始めた花が多かった。アジサイまつりも、もう終わっていた。ただ、見物人はそこそこ訪れていて、アジサイ寺としての人気をうかがわせた。



性海寺-3

 重文の多宝塔。
 そういえば、重文、国宝巡りの旅が途中になっている。どこまで進んだんだったか。



性海寺-4

 多宝塔に安置されているのが愛染明王で、底の抜けたひしゃくを奉納するらしい。意味はよく知らない。



性海寺-5

 本堂もあらためて見るとカッコイイことに気づく。
 こちらも国の重文指定になっている。



性海寺-6

 古墳の周りにアジサイを植えて、人々は古墳に登って境内を眺める。
 これが有力者のお墓かと思うと、ちょっと不思議な気がする。



性海寺-7

 変わった木があって、説明版も立っていたのに、覚えてこなかった。



性海寺-8




性海寺-9

 この日は、猛烈な風が吹いていて、アジサイは揺れに揺れ、普通に撮ることもままらない状況だった。
 何枚か撮って、早々にあきらめた。虫も撮れず。



性海寺-10

 90種一万株のアジサイが植えられているという。



性海寺-11

 珍しい品種だ。
 風さえなければ、もう少しじっくり撮りたかった。



性海寺-12

 アジサイもそろそろシーズン終盤。あとは植物園で撮るくらいだろうか。

関連記事ページ
コメント
非公開コメント

トラックバック

https://utusemibiyori.com/tb.php/2752-17e64a7a