花フェスタ記念公園で今年も一年分のバラを見てきた

植物園(Botanical garden)
花フェスタのバラ園見頃過ぎ

Canon EOS 10D+TAMRON 28-300mm XR(f3.5-6.3), f5.0, 1/400s(絞り優先)



 バラのシーズンも終わりが近づき、梅雨入り宣言がなされたということで、今日行ってきた、花フェスタ記念公園。去年に続いてこれが二度目となる。
 平日で小雨がパラつく閉園1時間半前ということで、人は驚くほど少なかった。午前中は駐車場まで1時間待ちなんて話を聞いていたから。ちょっと拍子抜けした。人が少ないと風景に人が入ってこないからいいと言う人もいるけど、私は人が入ってる写真の方が好きなので、むしろ残念だった。
 去年は10周年記念と愛知万博の共催が重なって一大イベントが行われ、それはもう大変な賑わいだった。私が行ったときも、終了間際でものすごい人に大いにひるんだ。あれを経験してるから、よけいに人の少なさにびっくりしたのだった。一時、周りを見渡したら誰ひとりいなくなっていて、もしかして閉園して閉じこめられたか? と本気で心配になったくらいだ。
 人の数はともかくとして、バラはどうかといえば、これがまたもや遅刻。今年は完全に花の見極めが狂ってしまっている。桜から藤、カキツバタと、すべてベストを外してしまった。涼しい春から初夏で花の開花が例年より遅れていることは確かなのだけど、私自身がそれ以上に出遅れてしまっている。バラまでそうなるとは思ってなかった。だいぶ花も落ちて、最盛期に比べて3割引といった感じだった。見頃は一週間くらい前だったのだろう。
 写真に関しては、もう行く前からあきらめていた。去年、バラを撮り放題でウハウハと思っていったら、あまりの種類と量に打ちのめされて、結局ほとんど満足に撮れなかったのだ。ここは写真向きの場所じゃない。あまりにもとりとめがなさすぎて途方に暮れてしまうのだ。バラを一種類ずつ撮っていたら、何時間ではなく何日かかるか分からない。何しろバラ園だけで7,000品種もあるというのだから。それに、100種類もバラを撮っても、ネットに載せる場所がない。そんなわけで、今日はこんなバラ風景や人ばかり撮っていた。

 この公園は、1995年に岐阜県の可児市で花フェスタというイベントが行われた場所の跡地に作られた。だから花フェスタ記念公園という名前が付いている。当初はバラの数も少なく、かなりしょんぼりした公園で評判はパッとしなかったのだけど、去年大きく生まれ変わった。その前までは日本一のバラ園を自称していたものを、この年、一気に種類を増やして世界一のバラ園を名乗るようになったのだった。世界一素晴らしいバラ園は世界のどこかにあるのだろうけど、種類だけでは確かに世界一なのかもしれない。7,000品種6万株というのは世界広しといえどもそうはないだろう。
 メインはなんといっても世界のバラ園、写真のこの場所だ。日本、英国、フランス、ドイツ、アメリカのバラを集めて、これでもかっていうくらいに咲かせている。見覚えのある有名どころから、他ではなかなか目にすることがないようなものまで。私なんかが知ってるものはほんの一部でしかない。
 ここ以外にもいろいろな見どころがある。アメリカの絵本作家ターシャ・テューダーの庭を再現したターシャの庭、育成家別のバラ園、オールドローズ・ガーデン、白バラ園、青いバラを集めた庭、コンテスト・バラ園などなど。バラ以外にもたくさんの花々が咲き乱れている。

 今年は2度目ということで、新鮮な驚きはなかった。それよりも驚いたことは、慣れの問題だ。最初に入園したときは、バラの濃密な香りを含んだ空気が迫ってくるように感じるのに、1時間も歩いていると慣れてしまってバラの香りさえ忘れてしまいそうになる。圧倒的なバラの数も見てるうちに当たり前となり、感覚が麻痺してくる。人間の慣れってすごいなとも思うし、恐ろしくもあった。ここで働いている人たちは、バラ自体に不感症になってしまうんじゃないだろうか。
 全体の広さは81ヘクタール。バラを見ながらゆっくり歩いて1時間から1時間半くらいだろう。私はノンストップで歩き続けて、写真をそれなりに撮って、1時間半でおなかいっぱいになった。根っからのバラ好きで、詳しい人なら、3泊4日くらいしても飽きないのだろうけど。
 最後に、今回もブルーヘブンを見て、やっぱり青くないよなぁと思いながら花フェスタを後にしたのだった。夢の青への道のりはまだまだ遠い。

 なんにしても、ここはバラ好きなら一生に一度は訪れたいバラのメッカと言っていいと思う(メッカって言葉も古いな)。世界一を自認するだけのことはある。自他共に認めていい。あまりのバラの種類と量に圧倒されて、すごいんだかすごくないんだかしまいには分からなくなるほどだ。
 北海道や九州からでも来る価値はあるかというとちょっとどうかと思うけど、関西から関東圏ならオススメしたい。入場料の800円も高くない(コンビニで前売り券を買えば700円)。私の家からもう少し近ければ2,400円(今なら2,000円)の年間パスポートを買って入り浸りたいくらいだ。バラだけじゃなく年間を通していろんな花が楽しめる。
 来年もまた行こう。花フェスタでバラを見れば、向こう一年はもうバラを見なくていいと思える。
記事タイトルとURLをコピーする
コメント
  • 2006/06/09 05:59
    愛知にはこんな世界一もあったんですね。
    一度訪れてみたいですが、見頃に時期をあわせて
    いくのはなかなか難しそうです。
    きっと秋にもまたきれいな花を咲かせるのでしょうから
    向こう一年はもう薔薇は見なくていいなんていわずに
    そのときは、また紹介してください。
    すっかり名古屋方面への出張がなくなってしまったので
    いまだ味噌カツ用の味噌も手に入れてません。
  • 2006/06/09 17:01
    なかなかお邪魔出来なくてすみませんm(_ _)m

    花フェスタは、あちらこちらでやっていますね。
    岐阜県可児市のは、薔薇好きで有りながらまだ行った事が有りません。
    何時かは行けるのを楽しみにして。。。
    ポチッと凸v-254
  • 2006/06/09 19:52
    私は今日、行こうかと考えてたんですよ。でも、オオタさんが行かれて、もう、見頃も過ぎてしまったようなので、今年は止めようかな?と。。昨日、奥殿陣屋のバラもそろそろって気配でしたから。バラって、綺麗なのに、私も、だんだん、もういいかなと思ってしまいます。コスモスや、桜や、ラベンダーみたいに、飽きないというか、そこにずっといたいとは思わない気がします。癒し系の花じゃないからかな?
  • 2006/06/10 01:27
    こんばんは~
    訪問、ありがとうございました。

    すごいバラの種類に圧倒されますね。
    花フェスタ記念公園は前から気になってはいるのですが
    まだ未踏です。
    日本一から世界一ですか~(@_@)

    撮るにはやはり咲き始めですね。
    来年は是非行ってみたいです。
  • バラと味噌を求めてぜひ
    2006/06/10 04:11
    ★tomyさん

     こんにちは、アオイクルマさん。
     と言った方が私の中ではしっくりくるかもしれない(笑)。
     いつもお邪魔してます。(^^)

     最近は名古屋出張ないですか?
     花フェスタは、岐阜県の可児市っていうへんぴなところなんですよ。なんて言うと、地元の人に叱られそう。(^^;
     名古屋駅から車でどれくらいかかるんだろう。1時間半か2時間か。
     バラ好きじゃなくてももし機会があったら一度訪れてみてください。バラに圧倒されるっていう経験はそうめったにできるものじゃないから。
     私も秋にゆっくり行ければ行きたいなぁ。でも、秋バラは近場で済ませてしまいそう。(^^;

     名古屋の味噌ダレって、このあたりではコンビニでも売ってるんだけど、他の土地で手に入れようとすると大変みたいですね。
     まだまだ味噌文化って根付いてないですね。永遠に根付かないでしょうか?(笑)
  • バラブログを10年継続できる
    2006/06/10 04:17
    ★†Tiara†さん

     こんにちは。
     相変わらず忙しいようで何よりです。
     体調だけは気をつけてくださいね。(^^)
     梅雨にも入ったし、なんだかここ数日暑かったり寒かったりするし。

     そうそう、†Tiara†さんにバラを紹介しなくてどうするって感じでしたね。(^^;
     いつか訪れてみてくださいね、バラの聖地花フェスタ記念公園。バラ好きの†Tiara†さんなら、1泊2日しても大丈夫だと思う(笑)。
     バラをよく知ってる人だったら、相当楽しいはず。私のように少ししか知識がないと、あまりの量と種類に途方に暮れてしまうんだけど。
     知ってるものが出てくると嬉しいけど、あそこであらたに好きなバラを見つけようとするのはなんだか難しいです。近場の公園とかで100種類やそこらの中から探す方が簡単。
     写真も何を撮っていいものやら。(^^;
     考えたら、あそこでバラを撮りまくったら、バラのブログを数年間やってもネタが尽きないってことですね。
  • 圧倒的なバラ体験
    2006/06/10 04:24
    ★kattyanさん

     こんにちは。
     もしかして、花フェスタ行ってきましたか?
     時期的にはもう遅れ気味だけど、それでもやっぱり行く価値はありますよー。聞くと見るとでは大違いだから。
     あそこの場合、バラを見に行くというよりも、バラの世界に身を置きに行くと言った方が近いかもしれない。バラ体験をしに行くというか。
     そのへんの公園や植物園のバラ園でバラを見るのとは根本的に体験として違う気がするのでした。
     それに、見どころはバラだけじゃないですしね。ササユリもぜひ見て欲しいー。
     ぜひぜひ、一年分バラをしっかり味わってきてくださいー。(^^)
     なんか、気持ち的にもすっきりします。バラはもういいやと思えて(笑)。

     次はアジサイとラベンダーですね。私はその間にホタルもあるのです。
     梅雨が明ければすぐにヤマユリ。
     休まる暇がないですね。って、勝手に花を追いかけてるだけなんだけど。(^^;
     kattyanさんは次の予定はもう立ちましたか?
  • 一年に一度は花フェスタ
    2006/06/10 04:32
    ★fumifumiさん

     こんにちは。
     いらっしゃいませ。(^^)

     fumifumiさん、花フェスタ記念公園まだでしたか。去年をオススメしたかったなぁ。バラもすごかったけど、訪れてる人の数がすさまじかったから(笑)。
     けど、あの経験があったら私は愛・地球博へ行けたのでした。思えば、私の人混み、行列苦手を克服することができたのは、花フェスタのおかげでした。大恩人と言ってもいいです。
     今年は時期的にやや遅いけど、来週いっぱいくらいまでは見頃が続くようだから、気が向いたらぜひ。
     fumifumiさんって愛知の南の方でしたっけ? もし車で行くとしたら、かなーり遠いですね。(^^;

     写真はあそこすごく難しいです。2年連続でそう思ったのでした。どう撮ってもしっくりこないというか、バラのパワーに負けてしまう気がして。
     もし来年でも行くようなことがあったら、写真見せてくださいね。私もこれからも一年に一度訪れたいと思ってます。

     そろそろまた海上の森にも行かないと。あそこは2週間くらい行かないといつの間にか季節が進んでしまってるんですよね。(^^;
コメント投稿

トラックバック