のんほいパーク ---バラ編

植物園(Botanical garden)
のんほいバラ-1

SONY α55 + SIGMA 50mm f2.8 DG MACRO



 のんほいパーク後半は、植物園エリアに移動しての撮影となった。
 時期的に今はやはりバラということになる。
 ただ、タイミングとしてはすでに遅く、開きすぎている花が多かった。風も出てきて、苦戦する。




のんほいバラ-2





のんほいバラ-3





のんほいバラ-4





のんほいバラ-5





のんほいバラ-6





のんほいバラ-7





のんほいバラ-8





のんほいバラ-9





のんほいバラ-10





のんほいバラ-11





のんほいバラ-12

 今バラ撮りで考えているのは、花としてのバラを撮るのではなく、色と形を撮るということだ。
 ライン、フォルム、グラデーション。光と影。
 バラほど多様な色に富んだ花はなく、色と形を撮るだけでも際限ないほどの可能性がある。
 近づき、より深く分け入ったとき、撮るべき形が見えてくるような気がしている。
 今はまだ試作段階だけど、このまま観察を続けていけば、何か決定的なラインみたいなものが見えてくるんじゃないか。それに期待している。

記事タイトルとURLをコピーする
コメント
  • バラと500mm
    2012/05/22 22:34
    こんばんは。
    先日はありがとうございました。
    オオタさんのバラは、当然ながら...私のものとは別次元ですね...(^^;)
    いろいろ教えていただきながらも、なかなか上手に撮れなくて。
    オオタさんから見たら、1番不出来な生徒かもしれません。
    動物園では500mmの威力が遺憾なく発揮されていますね。
    こんな風に撮せるんだ~と、新鮮な感覚です。
  • まずは普通に
    2012/05/23 01:16
    >manunuさん

     こんにちは。
     こちらこそ。

     あのときのバラはこんな写真になりました。
     もはやバラとは呼べないものですね。
     まずは普通にバッチリ撮れることが大切なのかも。
     それに飽き足りなくなってきてから変化させればいいのだと思います。

     500mmだと、動物の表情まで狙えるのがいいところです。
     重くて大きいので、あまりオススメできないのだけど。
     50mmで撮る動物園風景ってのもいいのもなんで、チャンスがあれば。
コメント投稿

トラックバック