小幡緑地は春の光の中

施設/公園(Park)
小幡緑地-1

SONY α55 + SIGMA 50mm f2.8 DG MACRO



 夕方の短い時間、小幡緑地に撮りにいった。先週のことだ。
 新緑の季節は、一年で一番緑色が美しい。もっと季節が進むと、緑色は深くなり、鮮やかさを失う。
 まだ見ぬ御射鹿池は、今頃どんな風景を見せているのだろう。



小幡緑地-2

 小幡緑地本園の水路では、ゲンジボタルを見ることができる。今年もそんな時期が近づいた。



小幡緑地-3

 この日は風がなくて、きれいな水鏡が見られた。
 光は秋とはどこか違う、やはり春特有のものだ。



小幡緑地-4

 さすがにもう渡りのカモは残っていない。
 居残り組は、カルガモとアヒルだけだ。
 カルガモの子供はもう生まれただろうか。



小幡緑地-5

 湿地にカキツバタが咲いていた。ここでカキツバタを見たのは初めてだった。



小幡緑地-6

 日はゆっくり傾き、長い時間をかけて暮れていく。日没時間はずいぶん遅くなって、夕焼けの時間が待ちきれないくらいだ。



小幡緑地-7

 この日はこれ以上粘ってもいいのが撮れそうになかったので、これで帰ることにした。
 思い出したらまたふらりと出向いていくことになる。

記事タイトルとURLをコピーする
コメント
コメント投稿

トラックバック