春のモリコロパーク

施設/公園(Park)
モリコロ-1

SONY α55 + MINOLTA 50mm f1.4 / TAMRON 180mm f3.5



 桜の季節には間に合わなかったけど、春のモリコロに行ってきた。
 お目当ては、そろそろ出てきたであろう、ギフチョウだった。
 向かう途中の香流川上流。菜の花が春らしい彩りを添えていた。



モリコロ-2

 長久手の田んぼ風景。
 そろそろ田植え作業の準備が始まる。
 田植えが終わった頃、またアマサギがやってくる。



モリコロ-3

 初めてギフチョウを見たのは、おととしのモリコロパークだった。
 再会を願い、翌年もモリコロや海上の森へ行くも出会えず。
 今年こそという思いはまたも空振りに終わった。ギフチョウの影も形もなかった。
 まだ時期が早かったのか、この日は飛ぶ条件ではなかったのか。薄曇りで風があったから、確率は低いと思っていたのだけど。
 コバノミツバツツジはよく咲いていた。
 今年も出会えずに終わってしまうのか。




モリコロ-4

 ちらほらトンボも見かけるようになってきた。
 歯を見せてニカっと笑ってるみたい。



モリコロ-5

 お花畑は、ネモフィラなどがたくさん咲いていた。



モリコロ-6

 万博から7年。
 公園の整備も進み、この春サイクリングコースができた。一度乗りに行こうと思っている。



モリコロ-7

 もう忘れてしまった人も多いかもしれないけど、愛知県民は今でもわりと目にすることがある、モリゾーとキッコロ。



モリコロ-8

 芝桜もそろそろ見頃だろうか。



モリコロ-9

 風に踊る綿毛。



モリコロ-10

 チューリップも早く撮らないと時期が過ぎてしまう。思っている以上にいい時期は短い。



モリコロ-11

 今年も猿投の桃畑は行けそうにない。
 上中町のしだれ桃が見頃を迎えたと、今日の中日新聞に写真が載っていた。
 桃が撮れないとなると、次はやはり藤ということになる。津島は当然行くとして、まだ行ったことがないところへも行ってみたい。
 春は待ったなしで加速していく。

記事タイトルとURLをコピーする
コメント
コメント投稿

トラックバック