雨降る筒井町商店街

モノクロ(Monochrome)
雨の商店街-1

SONY α55 + SIGMA 50mm f2.8 DG MACRO



 高岳に桜を撮りにいった雨の日、帰りに建中寺にも寄っていくことにした。
 東に向かって歩いていると、見覚えのある商店街に出た。代官町商店街、筒井町商店街は、以前一度写真を撮りに訪れたことがあった。あれはおととしのことだ。
 雨の古い商店街も風情があるだろうと、撮りながら歩いていくことした。
 以前も書いたように、昭和には大変な賑わいを見せたという商店街も、今やその面影はほとんど感じられない。それでも、大型店があまり進出していない土地なので、個人商店がまだけっこう営業している。空襲を逃れたがゆえに再開発が進まず、時代に取り残されることになったのは、皮肉というべきか。



雨の商店街-2

 今や絶滅寸前の帽子屋さん。
 クリーニング店を兼ねているようだけど、店の雰囲気は小学校のとき近くにあった店とそっくりで、あまりの懐かしさに感動を覚えた。
 当時の子供はほとんどがプロ野球チームの野球帽を被っていた。大人も背広に野球帽で、それに違和感がなかったというのも時代だ。



雨の商店街-3




雨の商店街-4




雨の商店街-5

 かつて建中寺は5万坪という広大な境内を持っていたそうだ。今は公園やら住宅地やらに囲まれて、だいぶ狭くなっている。
 江戸初期に建てられた総門や三門などが、往事の姿を今に伝えている。


雨の商店街-6

 建中寺は縁があるようでないところで、これまで何度か訪れているのに、しっかり参拝できていない。このブログでも登場していないと思う。この日も、公園のトイレへ行っていたら門が閉まっていた。夕方5時で完全に閉じてしまうようだ。
 以前は表で写真を何枚か撮っていたら電池切れになってしまった。
 尾張徳川家の菩提寺は私をこばんでいるのか。
 また出直そう。



雨の商店街-7




雨の商店街-8




雨の商店街-9




雨の商店街-10




雨の商店街-11




雨の商店街-12




雨の商店街-13




雨の商店街-14




雨の商店街-15

 山車まつりで賑わう姿も見てみたい。

記事タイトルとURLをコピーする
コメント
  • 2012/04/06 01:32
    おぉー、建中寺じゃないですか!
    この町は僕の第二のふるさとです(笑)
    筒井町は現在進行形で変化している町です。6月に行われる天王祭にはぜひ出かけてみてください。きっとこの町の本来の姿と変わらぬ部分を感じることができると思います。
    空襲で焼けていないので、戦前から残る建物がたくさんあります。黒門町の人がすれ違うのも精一杯の道と複雑に入り組んだ区画は江戸時代の屋敷による影響らしく歴史を感じることができます。
    最近は消防車等が通れるように道路を拡張する整備が行われており大きく変貌を遂げ始めています。
    間もなく建中寺公園近くの建物で子どもたちがお祭りの練習をはじめます。この町に住む多くの子が経験します。マンションや新居が建ち並びよそからの新しい住人や子どもたちが増えてますが、天王祭では人は変わっても変わらぬ町の空気を感じることができます。
  • 筒井町界隈
    2012/04/06 21:25
    >Darrellさん

     こんにちは。
     そうなんですよ、建中寺です。
     筒井町商店街はそうなんですね。近いのに意外と行けてないというか、あの通りは通らないのでちょっと疎遠になってます。
     黒門町はいいところみたいですね。横を通ることはあっても、中まで入ったことはなかったので、今度行ってみます。いいところを教えてもらいました。
     山車の天王祭は、去年行こうと思って行けなかったので、今年こそと思ってます。
     何か別のイベントと重なったんだっけかなぁ。
コメント投稿

トラックバック