スカイワードあさひからの眺め

街(Cityscape)
スカイワード-1

SONY α55 + SIGMA APO 170-500mm f5-6.3 / 50mm f1.4



 今日は尾張旭のスカイワードあさひから見る風景をお届けします。
 2月終わりの夕方、空は少しかすんでいて、視界良好とはいかなかった。少しずつ空気も春めいてきているのだろうか。
 恵那山の雪もだいぶ消えて、白い部分が少なくなっている。この姿を見ても、もう真冬ではないといえそうだ。



スカイワード-2

 中央アルプスか、北アルプスか。
 主立った山や建物の名前が書いた絵プレートがあるから、それを見れば分かったはずだ。確認するのを忘れていた。
 こちらはまだまだ真っ白な状態だ。



スカイワード-3

 青い山脈。
 鉄塔や送電線がなければ美しい山並みの写真だけど、そう都合よくはいかない。



スカイワード-4

 たぶん、王子製紙の煙突から出た煙だと思う。何かのキャラみたいな形になった。山の上を歩いているみたいに見える。



スカイワード-5

 東山方面。
 遠くで煙を吐いているのは、四日市のコンビナートだ。



スカイワード-6

 名古屋駅方面。
 その向こうにはうっすらと山の稜線が見えている。特徴的な尖った山の名前を以前教えてもらったのに、また忘れてしまった。



スカイワード-7

 夕照の街並み。こうして見ると、マンションのたぐいがずいぶん多い。ここからの眺めも、スカイワードあさひができた20年前と比べればけっこう変わっているのだろう。



スカイワード-8

 日没が近づき、空がオレンジに染まり始めた。



スカイワード-9

 夕日は低くかかった雲に隠れ、ぼんやりとした姿のまま消えていった。
 雲一つない完全にクリアな状態で山に沈む夕日というのは、なかなか見られないものかもしれない。



スカイワード-10

 日が沈んで暗くなるにつれて、街には少しずつ灯りが増えていく。
 トワイライトゾーン。



スカイワード-11

 尾張旭の街をいく瀬戸電。



スカイワード-12

 小学校の職員室は、夜遅くまで電気がついている。学校の先生も大変だ。



スカイワード-13

 ヘッドライトとテールライトの川。
 時刻はブルーモーメントから夜へ移っていく。

記事タイトルとURLをコピーする
コメント
  • 2012/02/29 23:05
    こんばんは。
    スカイワードあさひとは・・・この辺に住む人でなければマイナースポットですよね。
    ちょっと前の記事ですが、矢田川の写真ステキでした。
    僕も先々週に矢田川を4時間ほど散歩しました。雰囲気がすごく良いですよね。
    ちなみに私事ですが、先日、名古屋駅のスカイストリートに行ったのですが、いまいち納得できず、再トライしようと思います。
  • マイナー・トーク
    2012/03/01 20:38
    >Darrellさん

     こんにちは。
     スカイワードあさひの認知度って、どれくらいなんでしょうね。
     名古屋でも西や南の人たちは知らないでしょうね。中心部の人たちも知らないかも。(^^;
     いつもタダだし、夜までやっている穴場展望台なんですけどね。

     矢田川は、なかなかいいですよね。あんなに河川敷を整備してしまったらかえってよくないんじゃないかって思ったけど、あれだけ歩いたり遊んだりできる河川敷ってあまりないし。

     スカイストリート行きましたか。
     あそこは私もじっくり撮りたいところなんですが、人が多いのが難点です。いつ行ったら人が少ないんだろうか。
コメント投稿

トラックバック