興正寺フライング紅葉情報

紅葉(Autumn leaves)
興正寺-1

SONY α55 + MINOLTA 50mm f1.4



 まだきっと早いだろうなと思いつつ、日曜日に八事山興正寺へ紅葉を撮りにいってきた。
 案の定というか、予想以上に紅葉は進んでいない。まだ全然だ。用意ドンの前の位置についての時点でフライングしてしまったくらい早すぎた。
 ここ数日、かなり冷え込んできたから、この先は加速していくのだろうけど、見頃は来週末とかになるのだろうか。
 参道脇の工事が終わり、車では入っていけなくなっていた。これはいいことだと思う。せっかくいい景観の中に車が入っては、風景が台無しになってしまう。参道の灯籠も元の位置に戻して欲しいところなのだけど、もうそうしないのかもしれない。


興正寺-2

 わずかに紅葉した部分。紅葉度合いとしては、まだ2分程度といったところだ。


興正寺-3

 こんな感じ。


興正寺-4

 前も撮ったこの場所。なんとか形にしたいと再挑戦するも、もう一つしっくりこない。
 雪が積もったらまた撮りたい。


興正寺-5

 紅葉撮りは早々にあきらめて、興正寺の風景を撮ることに気持ちを切り替えた。


興正寺-6



興正寺-7



興正寺-8

 縁結びの樹。
 樹齢200年を超えるクロガネモチだそうだ。


興正寺-9



興正寺-10



興正寺-11

 小さな蓮池があって、社には弁財天を祀っている。
 こんなところがあるのは知らなかった。


興正寺-12

 龍神を祀る社も、初めて気がついた。
 興正寺は何かのイベントで行くことがほとんどで、何度も行っているのに知っているようで知らないことがまだありそうだ。


興正寺-13

 興正寺は行きも帰りもアップダウンがきつくて、自転車で行くにはあまり気乗りがしない場所だ。見頃になったらまた行きたいけど、気持ちが向かわない可能性が高い。
 紅葉の見頃は、桜と違って読みづらい。ネットの紅葉情報も、あまり当てにならない。運がよければ、今シーズン中にもう一度行けるチャンスがあるかもしれない。
記事タイトルとURLをコピーする
コメント
コメント投稿

トラックバック