トヨタ博物館の在庫写真 <第1回>

美術館・博物館(Museum)
トヨタ博物館1-1

PENTAX K-7 + FA 50mm f1.4



 何か不測の事態が起きたときのために、季節に関係のない在庫写真を持っておこうと、春にmihopapaさんと行った、トヨタ博物館の写真をストックしてあった。病気とかで写真を撮りに行けないときのためと考えていたのだけど、とりあえず病気の兆候もないまま夏を迎えてしまった。あまりしまっておくと、写真そのものが自分の中で賞味期限切れを起こしてしまう。デッドストックにしてしまうのは惜しいので、ここらで出しておくことにした。
 PCの不調というのも、不測の事態に入るだろう。

 まずはトヨタ2000GT。
 ヒップラインもセクシーだ。

トヨタ博物館1-2

 入り口のシンボルゾーンに展示された、トヨダAA型。
 何を写したかったのかは、一目瞭然。

トヨタ博物館1-3

 私とmihopapaさんのツーショット。
 ちょっと分かりづらい。

トヨタ博物館1-4

 スマイル!
 こんな車を持っていたら、乗るたびにこっちもにっこりしてしまいそう。

トヨタ博物館1-5

 この時代の車のデザインは、実用性などまったく関係のない、ギミックに近いようなものがたくさんある。
 デザインというのは、走るためのものではなく、いかにカッコイイスタイルにするかという一点においてなされていたようだ。

トヨタ博物館1-6

 まだ馬車の延長線上にあったような車でも、すでにデザイン性に優れていて美しい。

トヨタ博物館1-7

 何かのレバー。クラクションとかだったかもしれない。
 こんなところも金塗りになっている。

トヨタ博物館1-8

 光の映り込み。古い年代のボディも、よく磨き込まれている。

トヨタ博物館1-9

 一つ目小僧。
 コストダウンのために、目玉を二つから一つにしてしまうという、思い切った決断だった。

 トヨタ博物館は二回目だったので、普通に撮ることはしなかった。
 まだ写真は残っているので、またどこかで埋め合わせる必要ができたら紹介することにしたい。
記事タイトルとURLをコピーする
コメント
  • 2011/08/15 11:42
    ご無沙汰してます・・・・・

    何となく、引き寄せられて最後まで読ませて戴きました。
     歳の所為でしょうか~古き良き時代のものが気になります・・・。

    サタデー料理、夏の暑い日に似合いそうですね!?
     オオタさんを真似て、料理にも挑戦したくなります~~???
  • 分かるようになる
    2011/08/16 00:24
    >T.Honboさん

     こんにちは。
     コメントいただきありがとうございます。

     古いものがよくなっていくのは、自分が歳を取って古いもののよさが分かってくるからでしょうか。
     昔は分からなかったことが分かるようになるのは、歳を取ることの良い面ですね。

     料理はやってみると簡単で、楽しいんで、ぜひ。(^^)
     私は成長が頭打ちです。(^^;
コメント投稿

トラックバック