モリコロパークで手筒花火

風物詩/行事(Event)
モリコロ手筒-1

PENTAX K-7+PENTAX DA 55-300mm f4-5.8



 去年の夏、初めて幸田町で手筒花火を撮った。あのときは不慣れな上にポジション取りが悪く、まともな写真が撮れなかった。もう一度撮りたいと思いつつ、去年はあのまま終わってしまった。
 そして今年、近場にチャンスがあった。先週の土日に行われたモリコロパーク夏祭りで手筒花火があった。自転車で行ける距離で行われる手筒花火は貴重だ。
 というわけで、土曜日に行ってきた。
 α55と500mmの組み合わせも考えたのだけど、無難に慣れたK-7と300mmのセットにした。手筒花火はアップで撮れば明るいとはいえ、さすがに夜500mmで手持ちは厳しいだろうと判断した。

モリコロ手筒-2

 最初少し、景気づけに打ち上げ花火が上がった。
 観客はわりと多めながら、ぎゅうぎゅう詰めというわけでもなく、開始20分前で端っこの一番前を確保できた。
 なので、しゃがんで三脚を立て、半固定で撮れた。

モリコロ手筒-3

 手筒花火は時間が短く、チャンスがあまりない。全体でも20分弱で、回数としては4、5回だったろうか。うかうかしていると戸惑っているうちにあっけなく終わってしまう。
 今回は二度目ということで、だいたいのイメージはできていた。
 ただ、やはり距離が遠い。手筒花火は飛び散る火花が危険ということで、どうしても観覧スペースは遠く離される。300mmでは持ち手の表情まで迫ることができなかった。

モリコロ手筒-4

 手筒花火というものが全国的にどの程度の知名度なのかはよく分からない。江戸時代に、鉄砲の技術を応用して三河の岡崎で作り出されたのが始まりとされている。
 現在は、三河地方で盛んに行われており、静岡の遠州も多いようだ。岐阜でも少しあるのに、三河の隣の尾張では流行らなかったようだ。名古屋ではほとんど行われない。
 夏場は豊橋あたりで毎週のようにやっているから行きたいのだけど、混雑と帰りの時間を考えると、なかなか気軽には行けない。

モリコロ手筒-5

 この日は持ち手からみて向かい風で大変だった。軽い火傷くらいはしてるんじゃないだろうか。
 爆発する可能性もあるし、ちょっと命がけだったりする。
 吹き上げ花火の大きなやつを手で持ってやるという、子供は絶対マネしちゃダメなやり方だ。多くは奉納神事として行われている。

モリコロ手筒-6

 火を見ると興奮するという本能が人間の中にあるのだろう。
 夜の闇に浮かぶ火は美しくもある。

モリコロ手筒-7

 手筒花火の規模としては中くらいだろうか。もっと極太なものだと巨大な火柱が高々と上がる。
 火山の噴火を思わせる。

モリコロ手筒-9

 小型のものもある。これくらいならちょっと持ってみてもいいかなと思う。

モリコロ手筒-8

 露出をコントロールしている余裕はない。火の状況によって明るくもなり、暗くもなる。シャッタースピードも大きく変化する。
 もう少し落ち着いてスローシャッターで撮ればよかったと思ったときにはもう終わっていた。

モリコロ手筒-10

 最後に「はね」と呼ばれる小さな爆発がある。その音に驚いてビクッとしたりする。赤ん坊が泣き出す。
 正味15分では本当にすぐに終わってしまう。1時間くらい続くともっといろいろなバリエーションが撮れるのだけど。

モリコロ手筒-11

 打ち上げ花火が上がって幕となった。
 去年よりは撮れたものの、まだ満足はしていない。次はもう少し撮れるような気がしている。この夏の間にもう一回くらいはチャンスがあるはずだ。一か八か500mmで挑戦してみたい。
記事タイトルとURLをコピーする
コメント
  • 2011/07/18 23:22
    最後の写真、煙の写りこみでしょうか?いい感じですね

    小さいやつでも、おれは怖くてできませんw

    ところでオオタさんはGANREFには参加しているのでしょうか?
  • 管理人のみ閲覧できます
    2011/07/19 15:31
    このコメントは管理人のみ閲覧できます
  • 打ち上げ花火
    2011/07/20 00:49
    >ただときさん

     こんにちは。
     打ち上げ花火の季節ですね。どこかに撮りに行かないといけないと思いつつ、混雑が怖くて二の足を踏んでます。(^^;
     でもやっぱり頑張って行かないと。

     GANREFやってますよ。デジタルカメラマガジンのフォトコンに応募するためで、活動らしい活動はほとんどしてないのだけど。
     chatnoir23のIDで参加してます。
  • はじめまして
    2011/07/21 18:29
    実は同じ日にモリコロパークへ手筒花火の写真を撮ろうと行っていました。近くにおられたのですね。手筒花火は始めて見たのですが設定をどうしようかと考えているうちに終わったりして、しかも花火まで距離があるので表情を撮るのは難しかったですね。写真はサラリーマンをリタイヤしてから始めたもので今は試行錯誤の連続です。オオタさんの持っていらっしゃるセンスを少しは見習いたいものです。ブログこれからも愉しみにしております。
  • 豊橋遠征
    2011/07/22 00:07
    >garthさん

     はじめまして。
     コメントありがとうございます。
     garthさんもモリコロの手筒花火を撮りに行かれていたんですね。
     写真も拝見しました。
     アップにすれば明るいとはいえ、やっぱり手持ちは厳しいですよね。
     それに、手筒花火って、あっけなく終わってしまうから、慣れないと戸惑っている間に終わってしまう。
     私ももっとじっくり撮りたいと思ってます。豊橋に遠征しないと駄目ですね。

     セントラルタワーズと星の写真、とてもいいですねー。
     あれは考えたこともなかったです。
     星景写真も撮りたいと思いつつ、なかなかできずにいます。
コメント投稿

トラックバック