明るめのサンデー料理

料理(Cooking)
サンデー1

PENTAX K-7+PENTAX FA 50mm f1.4



 今日のサンデー料理も、ここ最近のいつもの感じ。安定感と引き替えに面白みを失った夕飯サンデーだ。
 少し意識したのは、夏野菜だった。カボチャ、アスパラ、トマトあたりを使った。いまどきは一年中同じ野菜が出回っているから季節感を感じるものは少ないし、見た目も特に夏らしさは出ていないのだけれど。

サンデー2

「マグロのステーキ風甘辛ソース」
 マグロに塩、コショウ、酒を振ってしばらく置き、ビニール袋に入れてカタクリ粉をまぶす。
 オリーブオイル、ショウガ、豆板醤、酒、みりん、しょう油、オイスターソース、砂糖でタマネギを炒める。
 マグロを追加して、更に炒める。
 砂糖、塩、コショウ、唐辛子、水で味を調える。
 やや濃いめに味付けをして、レタスと一緒に食べるとちょうどいい。

サンデー3

「夏野菜の彩り蒸し」
 カボチャは薄めに切って、素揚げにする。やや低温で3、4分。
 エビは下処理をして、タマネギと一緒にタジン鍋で酒蒸しにする。
 後半でアスパラとトマトを入れる。
 ソースは、酒、みりん、しょう油、コンソメの素、マヨネーズ、からし、塩、コショウをひと煮立ちさせて作る。
 カボチャは天ぷらが美味しいけど、素揚げでもいい。

サンデー4

「豆腐と白身魚のそぼろ」
 木綿豆腐を水切りする。
 白身魚は刻んで叩く。
 ニンジンと長ネギの白い部分も刻む。
 卵を加え、よく混ぜる。
 塩、コショウ、白だし、砂糖、唐辛子で味付けをする。
 かき混ぜながらオリーブオイルで炒める。
 これが素朴な美味しさで、食べ始めるとどんどん食べてしまう。ちょっとオススメしたい一品だ。

 今回は全体に明るいトーンの料理になった。なるべく茶色一色にならないようにというのは毎回気をつけている。そういう部分では、今日は成功だったと言える。
 味は普通に夕飯だった。
記事タイトルとURLをコピーする
コメント
コメント投稿

トラックバック